和歌山の飛び地、北山村に自生する幻の柑橘類「じゃばら」を使った、花粉じゃばらサプリを北山村じゃばらセンターの協力で太陽堂製薬がこの春製品化いたします。 - 良妻(仮)の節約&貯金日記 ~インターネットでこつこつお小遣い稼ぎ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山の飛び地、北山村に自生する幻の柑橘類「じゃばら」を使った、花粉じゃばらサプリを北山村じゃばらセンターの協力で太陽堂製薬がこの春製品化いたします。

この春、北山村じゃばらセンターの協力で太陽堂製薬が花粉じゃばらサプリを製品化しました。

和歌山の飛び地、北山村に自生する幻の柑橘類「じゃばら」を使った、花粉じゃばらサプリを北山村じゃばらセンターの協力で太陽堂製薬がこの春製品化いたします。

今回初めて「じゃばら」という果物の名前を知りましたが、和歌山の飛び地・北山村に自生していた柑橘系果実とのことです。

このじゃばらの果皮には植物フラボノイド「ナリルチン」が他の柑橘系果実と比べて大量に含まれています。

ナリルチンは花粉症やアレルギー性気管支喘息などのⅠ型アレルギーに強い抑制効果を持っていることがわかっていて、平成22年にはその効果がテレビで紹介されたことにより入手困難になるほど人気になったそうです。

これから本格的な花粉のシーズン…花粉症でお悩みの方はこちらの花粉じゃばらサプリ、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

コメント
非公開コメント


≪コメントのお返事について≫
コメントありがとうございます。
ブログをお持ちの方につきましてはそちらにお伺いしてお返事します。
ブログをお持ちでない方につきましてはコメントいただいた記事にお返事します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。