ちょびリッチ、10月に登録したばかりなのに1000ポイント(=500円)貯まりました! - 良妻(仮)の節約&貯金日記 ~インターネットでこつこつお小遣い稼ぎ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょびリッチ、10月に登録したばかりなのに1000ポイント(=500円)貯まりました!

ちょびリッチは株式会社ちょびリッチが運営するポイントサイトです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

2ポイント=1円相当

・現金 ・電子マネー ・各種ポイント ・マイル
・ギフト券 ・ちょびリッチグッズ に交換可能

交換可能ポイントや交換手数料は交換先によって異なる

初めて現金交換する際はどの金融機関でも手数料無料

ポイントの獲得方法によって失効までの期間が異なる

お友達紹介プログラムあり


登録して1か月経たないのに1000ポイント(=500円)貯まりました!


私が10月1日に登録したちょびリッチですが

10月19日に1000ポイント(=500円)貯めることが出来ました!

ちょびリッチ1000ポイント達成

登録時に初回ログインやアンケート回答等で500ポイントは獲得出来るので、残りの500ポイントを20日間でゲットしたことになります。

500ポイント÷20日=1日25ポイント(=12.5円)ゲット!

そう考えると「ちょびリッチ、お主なかなかやりおるな~」という感じですよね。

ちょびリッチからドットマネーに交換したかったのですが…無念…(涙)


現在ちょびリッチからドットマネーにポイント交換すると10%増量するキャンペーンが行われています。

加えて、期間限定でドットマネーへ初回交換の場合はちょびリッチにて200ポイントプレゼントされるとのこと!

ドットマネーに交換したかった

これはドットマネーに交換するしかないですよね!

ということで、交換手続きを進めようとしたのですが…あれ?何だこれ?!

ちょびリッチ初めてポイント交換される方への注意事項

ちょびリッチでは、ポイントの不正取得・換金を防止するため、初めてのポイント交換を現金交換(銀行振込)のみとさせていただいております。



・゚・(つД`)・゚・

思わず、あまり使わない絵文字も登場してしまうくらいの悲しみでした(涙)

仕方ないので、今後ドットマネーに交換出来るように今回は現金へ交換しましたが…10%増量と200ポイントプレゼントがあぁ…↓

ちょびリッチは無料ゲームだけでどんどんポイントが貯まる!


ともあれ、登録して1か月も経たないうちに交換申し込みが出来るくらいポイントが貯まったちょびリッチ。

何を隠そう、私は無料会員登録等サービスの利用は一切せず!クリックポイントと無料ゲームのみでポイントを貯めました!

現在利用しているのは以下の5つです。

・トップページにあるバナークリック
・配信されるおみくじメール
・ビンゴ(まだビンゴしたことないですが…)
・ちょびリッチクイズ
・スロットゲーム


注目すべきはスロットゲームです。

確認してみたら、10月19日にはこのスロットゲームだけで24円ゲット出来ていました!

スロットゲーム高設定中

そもそも、相互リンクしていただいている諸先輩(師匠)方がこのスロットゲームの良さを紹介してくださっているのを見て、私はちょびリッチに登録しました。

改めて記事にまとめたいと思いますが、本当におすすめのゲームです!

ちなみに、現在この記事を書きながら合間合間でスロットゲームしています(笑)



無料ゲームだけでもポイントが貯まる♪ポイント貯めてハッピーになれる♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ←こちらからご登録出来ます。

よろしければ応援お願いします
  にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ 

コメント
非公開コメント


≪コメントのお返事について≫
コメントありがとうございます。
ブログをお持ちの方につきましてはそちらにお伺いしてお返事します。
ブログをお持ちでない方につきましてはコメントいただいた記事にお返事します。

No title

すごい!!!

なんだか私要領悪いのかお小遣い稼ぎが微妙ですヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!
ちょびリッチ今すぐにでも飛びつきたい!!
魅力的なサイトですね♪
私買ったり登録したりがなかなか怖くて出来なくて・・・

またすもももさんのブログで学ばせていただきます<(_ _)>

2015-10-20 15:53 | from hanakiki

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-10-20 17:56 | from -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。