読み始めた本が面白くて逆に辛い話。 - 良妻(仮)の節約&貯金日記 ~インターネットでこつこつお小遣い稼ぎ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み始めた本が面白くて逆に辛い話。

この記事はお小遣い稼ぎに関係のない私事です(・ω・)

モバイルWiFiルータの通信制限にかかってインターネットが出来なかった間は読書をしていたのですが、婿殿に勧められてとうとう大長編に手を付けてしまいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼穹の昴(1) [ 浅田次郎 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2016/11/24時点)


この『蒼穹の昴』は清代の中国を舞台とした歴史小説で文庫本にして全4巻です。

そこからシリーズは『珍妃の井戸』『中原の虹』『マンチュリアン・リポート』『天子蒙塵』と続きます。

浅田次郎が好きな婿殿はこれらを全部持っています。

それらの本を並べると文字通り見た目通り大長編ですよ。

とりあえず仕事のため実家に帰るにあたってフェリーでの時間潰しにと文庫本1巻のみ持ってきたのですが…読み始めたら面白くて止まらない止まらない(汗)

その1巻しか持ってこなかったあの時の自分が悔やまれます。

今は仕事に追われておりますが、耐えられなくなったら市立図書館で借りようと思います( ノД`)

インターネットでのお小遣い稼ぎは「やらなければゼロ」「タイムイズマネー」の世界ですが…やはり読書は楽しいです。

たまにはモニターから目を放して活字を追うのも良いですね。

コメント
非公開コメント


≪コメントのお返事について≫
コメントありがとうございます。
ブログをお持ちの方につきましてはそちらにお伺いしてお返事します。
ブログをお持ちでない方につきましてはコメントいただいた記事にお返事します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。